カテゴリー「コンテンポラリーR&B」の24件の記事

2009年1月17日 (土)

2008年 R&B ベスト・アルバム TOP5 

 この前は去年のアルバム10位から6位までだったので、今回は5位から1位まで。

5位 Jazmine Sullivane "Fearless"
写真
やっ ぱりAlicia KeysFantasiaたちが属してるJ Recordsって実力派が多いんだろうか。彼女もまだティーンだとおもうんだけれど、歌はうまいし、曲も面白いのもあり。いろんなプロデューサーを使っ ているけれど、彼女なりのソウル・アルバムになっているとおもいます。ゴスペルぽい曲も歌えるってすごいね。

4位 Mary J. Blige "Growing Pains"
写真
前 作と違って、今作ではアップをChristoper "Tricky" Stewart & The-Dream, スローな曲をNe-Yo & StarGate等にほとんど分担していていましたね。意外にNe-Yoとあうんやなー、って思いました。いままでMary姐さんは黒いバラードしか歌っ てなかったけど、Ne-Yoの白い色も入ったバラードもイケテました(What Love Isとか)。前作から本当に歌がうまくなったと思います。この調子でおねがいしまーす。

3位 Janet Jackson "Discipline"
写真
な んかひんしゅく買いそう(笑)でもよかったよ。Rodney Jerkinsとの絡みもよくって、"Feedback","Luv"はたいそう好きでした。Jermaine Dupri との仕事で初めて好きだったのが"Rock With U"。PVもこの時代にダンスONLYって、びっくりしましたよ。Jimmy Jam & Terry Lewisと今回は離れてそれもファンとしては寂しかったけど、こういうのも悪くはないかなと思いましたね。あ、Missy Elliotとの曲もよかったね(少なくとも僕はね)。 Missy Elliot の新作も早く聞きたいね。

2位 Jennifer Hudson
写真
ア ルバム発売前から二曲はiPodに落として何回も何回も聞いてました。正直最初にこのアルバムを聞いたときは「まとまりなーい」って思ったけど、その考え はあまり変わらず。でも曲単位で考えると粒ぞろいですよね。Jenniferの歌唱力には参るし、Fantasia(もすきなんだけど)をドワドワーって 打ち負かすし。よく聞いたアルバムでした。やっぱり僕は"Spotlight""All Dressed Up In Love"が好き。

1位 Keyshia Cole "A Different Me"
写真

 今日も聞いたけど「このアルバムの中でシングルヒットする曲ってあるの?」っていうくらいパンチがある曲ってないけど、アルバムの曲がよくまと まっていて、Keyshia の声がパワフル。以前よりパワフル。ほぼ毎日聞いてますね。「セクシーなあたしを見て」とかイントロでいわれても、アルバムの中でそこまでセクシーじゃな いからすごく困るんやけど、以前より艶やかで、お涙頂戴ではないアルバムの意向っていうのがわかります。まぁとやかく書いていますが、とにかくいいので、 1位に。

 ということで、もれなく女性シンガーが好きな僕はこんな結果に。 おーわり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

2008年 R&B ベスト・アルバム Part 1

 いまさらながら2008年アルバムTOP10です。
 ここで紹介するアルバム以外によく聞いた、そしてよく買ったアーティストがいます。
 チャカ・カーン。どっぷりはまりました。RUFUS時代のもほとんどかったし、ソロ時代のもほぼGET。どっぷりです。

 それではまず10位から6位まで。

10位 Ne-Yo:Year Of The Gentleman
写真
最初の5曲はすごくキャッチーでメロディアスで。Ne-Yoにもうちょっと歌唱力があればすごく売れたんだろうけど、それでも好きなアルバムでした。

9位 Ashanti: The Decleration
写真
内 容はいいし、Ashantiの歌唱力はあがっているのに、なぜか人気のなかったアルバム。だけれども、アルバム内容はバラエティに富んでました。 Jermaine DupriのぴょんぴょんR&B、Rodney Jerkinsの王道Pop&R&B、そしてBabyface曲まで歌ってたりしたのにね。でもベースは新進プロデューサー L.T.Huttonでこの人の腕がさえてました。

8位 Pussy Cat Dolls: Doll Domination
写真
こ のアルバムも、なぜか大して話題にならず。でも僕は好きです。最初"When I Grow Up"はよくクラブでもかかっていたし、人気がありましたね。実は僕は2,3曲目みたいな、コアなR&Bファン向けの曲も好きだったんです。 Missy Elliot絡んでたりね。面白いところではデラックスバージョンで、昔懐かしJane Child"Don't Wanna Fall In Love"のカバーがあったところ。

7位 Erykah Badu: New Amerikah
写真
ファンの間でも賛否両論だったはず!Honeyはすぐはまったんだけどね。でも聞いているうちに、あのアンダーグラウンドの世界に、引き込まれ・・・引き込まれ・・・あなたの知らない世界的にw

6位 Lyfe Jennings: Lyfe Change
写真
この人、昔から気になってたんだけど、どんな声をしてるんだろ?と思ってきいたら、「なんかソウルたっぷりね。でも声たかー。そういうのすきです」曲も粒ぞろいで、才能ある人やなぁと思いました。

ということで、6位まで。続きはまたまた・・・・(もちろん、あと5つは決まってますよん)

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

今年のマイ・R&B・アルバムチャート(第3弾)

今年、かなりのめりこんだ時期があったのがこのアルバム。
Ne-Yoの"Year Of The Gentleman"

51w489sqodl_sl500_aa240_ あたしはアルバムが出る前から"Closer"をiTunes Musicで落として、聞きまくってたのね。
とにかくあのビートが大好きで、たまんなかった。
mixiのNe-Yoコミュでは「セカンドアルバム収録の"Because Of You"と"Closer"と、どっちがいいのか」
っていう議論(?)が交わされていたけど、この二曲って次元が違う二曲だと思わない?

だってBecause Of YouはPop・キラキラ系・R&Bだけど、Closerはハウス・トランス系・R&Bだと思うから。

あたしはCloserのほうをよく聞きました。

アルバムについてですが、とにかく美メロ尽くし。
「美メロであんたをはったおすわよ!」ってNe-Yoはオネエではないけれどwww、そういう意気込みの作品で、前作とはかなり趣が違っていたわね。
前作はいまいちきれいなメロディーが作れていなかったり、消化不良な部分があったけど、この"Year Of The Gentleman"ではそういうのはなく、Ne-Yoがアルバム作りにかなり打ち込み、今までになかったサウンドも取り入れた意欲的な作品になってるな、って思いました。

シングルになったMiss Independentもよかったですが、New Kids On The BlockのカバーとなるSingle, Mad(いまチャートを上がってる曲ですね)なんかもよかったです。

だからもう最初の五曲でありがとう、といいたくなるような作品ですよね。

最後はビートルズみたいになって、そういうNe-Yoの『音楽ならなんでもあり感』って大好きですhappy01黒人だからって、R&Bだけしかやらないといけないなんてルールはないんだしね。因みにMary J. BligeのU2とやったOneも大好きなのheart01話がそれるけどさっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

今年のマイ・R&B・アルバムチャート(第2弾)

 今年とっても印象に残ったアルバム。第二弾。
 やはり、Jennifer Hudsonははずせません。

Jennifer_hudson_album
 あたしは、ドリームガールズで彼女を見てから、サントラで彼女のソロの歌とか聞きまくり、今では"And I'm Telling You I'm Not Going"も歌えるほどなのねscissors

 そうこうするうちに、夏のころだったか、『Spotlight (Produced by StarGate+Co-Produced by Ne-Yo)』、そしてSex & The City: The Movieからは『All Dressed Up In Love (Produced By Salaam Remi)』。どちらともあたしのツボにビンビン入って、iPodで何度もリピート。

 そうこうしているうちに、ソロアルバム発売!

 そしてCDをデッキに挿入!聞いてみたら・・・・・
 曲ごとにカラーがばらばらな気がする・・・・・・・

 でもそれこそスルメ的に何度も聞いていたら、一貫性のあまりないアルバムだとは思うけれど、曲ごとの完成度はとても高いアルバムだと思います。

 8曲目のFantasiaとのデュエットは裏側を知っている人は面白く聞けたのではないでしょうか。
 Fantasiaがアメリカン・アイドルで優勝したのに、Jennifer Hudsonがこの曲を牛耳っているψ(`∇´)ψ

 あと、T-Painとの不思議な世界でのデュエットも印象に残りました。最後の方のゴスペルも、あれだけ若手で歌える人はいませんよねー。

 アメリカン・アイドルで「やりすぎな歌い方でdownだよ」って言われて優勝を逃しましたが、実はNext Arethaなのかもしれません。

 かなり聞き込んだCDでした。


  にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のマイ・R&B・アルバムチャート(第一弾)

 っていきなり銘打っても、10位までいきなり選出するのは不可能なので、印象に残っているアルバムを一回ずつあげていってまとめる形にしたいと思います。

  Beyoce [I Am.....Sasha Fierce]

41mw2t8dpul_sl500_aa240_

 

  このアルバムはDisc1のほうで賛否両論を呼んでいるんだけど、なんだかんだで悪くないと思う。ただ、いままでのイメージとかなりかけ離れていて、R&BではなくPOPsとかフォークロックなので、R&Bの批評家としては批評しづらいのじゃないかしら?

 でもあたし的にはDisc2のほうがすきなんです。
 Single Ladies(Put A Ring On It)、最高だと思います!!
 あのビート、グルーブ感はB'DayのGet Me Bodiedに似てるけど、ここまでヒットしてくれてそれはうれしいわっ!
 だってあの曲自体も賛否両論だとおもうから;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

 続きは・・・・・

 ↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓ の続きを見るをくりっくしてねheart02

続きを読む "今年のマイ・R&B・アルバムチャート(第一弾)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

キーシャ・コール 「A Different Me」

Keyshiacdx9

僕がキーシャ・コールに興味を持ち出しだのが、(たぶん)2004年末のbmrっていう本で「アメリカではポスト・メアリーって言われてるのに何故日本ではこんなに人気がないの?」いう一言をみてから。

その頃は輸入盤CDしかない状況でした。

僕が買った時はちょうど『ラブ』がアメリカで、大ヒット。 今は日本で作られているどのR&B/ HIPHOPコンピにも入っている曲ですよね。

続きは↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓をクリックwink





      
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ

続きを読む "キーシャ・コール 「A Different Me」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

Beyonceの新作(今のところの感想)

Beyonceの新作、今日店頭に並びましたね。
2CDセットということでかなり期待をこめて、CDを買いましたよ。
あたしとしては先行シングルの"If I Were A Boy""Single Ladies (Put A Ring On It)"もかなり好きだったので、わくわくしながら聞きました。

でも・・・・
あれ・・・・?

まず、Disc 1 I Am...
Beyonceの音楽の方向性がだいぶ変わったよね。
バラードはなんだかR&Bじゃない方向のが多かったな。
少しだけロック色が入った曲が結構あった気がするわ。
「どうなんだろう?」ってファンとしても評価しづらい曲もあったりして・・・・・
これから聞いてみるけどね。しっかり。

Disc2の Sasha FIERCEのほうがのりのいい曲が結構あったり、
それでもちょっとだけバラードがあったり、面白かったような気がするの。
リアーナのDisturbiaみたいな曲も3曲くらいあったのかな。
ああいう路線も面白いと思うし、今アメリカで大流行のLil' WayneのプロデューサーのBangladeshの曲も変で聴くたびに味が出る感じ。

さぁ、チャートではどんな活躍を見せるのかしらん?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

安室ちゃん考

今頃だけど安室ちゃんのベストかなり売れてるわよね。

あたしはこの作品を聴くたびに、「日本のR&Bもアメリカと遜色ない。それどころか、自分のカラーを出せるアーティストもいるんだ」って思うのよ。

いままででベストなプロデュースワークは……って考えてみたけど、ベストに入ってるのはほとんどね。

ただおったまげたのは最近のヴィダルサスーンのCMででてきた60 70 80よね。


だいたいThe Supremes(映画にもなったドリームガールズのモデルアーティスト。ダイアナロスがいたことでも有名)のBaby LoveやAretha FranklinのRock Steadyをあれだけ大胆にサンプリングして、一体いくらかかっちゃったんでしょうか。アメリカの歌手でもこの二曲の名曲をサンプリングする歌手は聞いたことないわ。

でもその二曲のカバーにはなってないし、安室ちゃんのオリジナルソングになってるのがプロデューサーのすごいところ。

それに安室ちゃんの歌い方も非常に好感持てます。明らかに前より上手くなってるし、自分のオリジナルスタイルの歌い方になってきてますよね。それにあゆみたく、くどく歌わないので、いい意味で聞きやすいのよね。

彼女の未来に期待。

そしたあたしたちヲンナの薔薇色の未来に、あれ?みんな、さっき配ったシャンパン持ってる?

さぁ、かんぱ〜い!(#^-^#)!

大阪行き列車にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

夏の終わりにメリークリスマス

今日中古屋CDショップでこんなものを見つけました。

1995luthervandross_2 Luther Vandrossの"This Is Christmas"という作品。

あたしはあまりLuther大好き!!!!っていうわけではないの。でも大好きな曲が南極かあるわ。

Beyonce, Mary J. Bligeもルーサーの曲はカバーしているしね。

続きを読む "夏の終わりにメリークリスマス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

日本のR&B

168728_1_f_3   昨日松山まで移動中、僕のiPodに入れていた、Misiaの「EIGHTH WORLD」を聞いていました。ちょっとまえに借りていたんだけれど、初めて聞いたのよ。

 結構いいわね。ていうか、前よりもずいぶんボーカル力が増したというか。(前、って言ってもあたしの場合、3rdくらいでとまっちゃってるんだけどcoldsweats01

 それに楽曲がいいし、ビート、グルーブもいいのよね。

 

続きを読む "日本のR&B"

| | コメント (0) | トラックバック (0)