カテゴリー「ゲイ映画・ゲイメディア」の2件の記事

2009年1月 8日 (木)

ラスト・フレンズ

  さっきやっと、ラスト・フレンズ見終わりました
 日本のドラマでここまではまったのって久しぶり。

 そりゃいっぱい突っ込みどころはあって「それは警察に言うべき」とか「ありえんわー」というところもあったけど、でも
 『性同一障害』、『ドメスティック・バイオレンス』、『親子の不和』、『セックス恐怖症』のそれぞれがリアルに描かれていたと思いました。

 特に性同一性障害を抱える上野樹里が演じる役は、

 ・カミングアウトまでのものすごい葛藤
 ・誰にも自分の気持を言えない寂しさと辛さ

 をとてもうまく表現していて、ゲイの僕も相当感情移入できました。似たような経験をしたシーンは涙をこらえらきれませんでした。

 でも、一番のこのドラマのテーマって、
「人の辛さって見かけでは推し量れない」ということだったと思います。

 明るく振舞っている人でも、家に帰ると寂しくなるっていう人もいるだろうし、
 会社の中で評価されていて、社会的地位が高いような人も、生きづらさを感じていたり、

 こういうのっていえばきりがないですよね。

 生きるのって、たぶん、楽じゃない。

 でも、今日はドラマを見てドワーってないて、カタルシスっていうんですか?めっちゃ泣いて泣いて、その分少しは日ごろのうっぷんがすっきりできたのかも。

 最終回では三人、悩みを抱えるみんなが、前より強く前向きになっていたように感じで、
「あたしもあれだけ強くなりたいわぁ」って思ったところでした。

 

オネエで、うまく社会と渡り合っていきたいわぁ。

ゲイ: にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月26日 (水)

大好きなゲイ映画:プリシラ

プリシラっていう映画、大好きなんです。唐突ですがw。もう10回は見ていると思います。はじめてみたのは、23歳のころだったのかな。

 とにかくゲイが好きな曲がちりばめられていたのを思い出します。

 

51wdieejvel

ABBA (Mamma Mia!),

 

 

 

 

CeCe Peniston (Finally), Vannessa Williams (Save The Best For Last), Village People (Go West!) などなど。 つづくよ~~~

 

続きを読む "大好きなゲイ映画:プリシラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)