« 2009年3月 | トップページ

2009年4月の6件の記事

2009年4月22日 (水)

田舎でも楽しい所あるよ

休職して体調をよくしようとするけど、よくなったり悪くなったり。

でも最近は外にでて、田舎でも風景とか陽が自分に照ってくることとか、花を見たり、男をみたり…

こんなど田舎でも楽しめることはあるんですよ。

ということでこれから外に行って、わっしょいしてくるわ♪(*^ ・^)ノ⌒☆

| | コメント (67) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

人生は一回きりという言葉

 ここ何日か調子が悪くて、昨日は大して寝れませんでした。

 やっぱり田舎にいて、休養するだけ、というのも、これまた逆にストレスがかかります。

 特にゲイにとって、本当に田舎にいるとなかなか気の合う友達には会えないと思うし、ざっくばらんに話せる相手がいませんよね。

 ゲイバーにいけば、あたしの場合、ちょっとは紛らわすことができるんだけど、ゲイバーのある松山までバス等使って4時間近くかかります。

 やっぱりゲイは東京とか大阪に住んだほうがいいのかなぁ。
 特に、あたしみたいなフケ専で、既婚者がNGな人は、大阪とかでも簡単じゃないでしょうね。

 でも、でも、で~も、
 ここよりは可能性はすんごい高まると思います。

 なーーんてことを、暇だからよく考えちゃうんですよね。

 本を読んでると、ついつい、

 「人生は一回きりです。好きなことをやってもいいんじゃないですか?」

 みたいな文章がとても印象に残ってしまいます。
 家の廊下を歩いていても、ふっとこの言葉が頭をよぎります。

 そんな毎日ですね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

疲れてハーブティー飲みつつ想ったこと

は~
今日は忙しくて無理したことが多かったかしら。

やっぱりこの”無理する性格”、”のめりこむ性格”っていうのはそうそう簡単に変えられるものではないみたいね・・・・。

なけてくるけど、疲れるわ。

でも今日は親の手伝いをたくさんやったり、その他健康的なこともしたり、料理作ったり。

いい一日だったと思うけど、やっぱりあたし的には早く健康に仕事がしたいわ。

好きなことにのめりこんで、それで生活できるくらいのお金でいいんだけど。

なかなかそんなうまい仕事なんてないわね。

あ、そうそう、この間、とあるかたに、

「そんなこというんなら、仕事をお創んなさいまし!!!

っていわれたわ。愛のムチ(ピッシ~イヤン
そうね。企業を見てもなかなか肌に合わないあたし。

そして男社会というよりもおネエ社会で生きたいあたし、なよなよしたいあたしは、何かを作る(創る)のもひとつの手かもしれないと思ってるの。

あたしもオネエばりばりのゲイばっかり集めて、男っぷりのあるビアンも入ってもらって、仕事してみたいわね。
さぁどんなことができるかしら?

まじめに考えて、旅行会社とか。ゲイって旅行すきでしょ?
あとは、下着つくる?

あーーー、メインストリームで自分が飽き飽きするわ!!!

わかった。あたしが大物俳優になればいいのね。わかったわ、劇団作るわ!

LGBT劇団。負けるもんか、劇団よheart04heart04heart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

The Times Of ハーベイ・ミルク

 4月のはじめに、松山のコミュニティーセンターで"The Times Of Harvey Milk"を観てきました。これは1984年、ハーベイミルクの生涯を追ったドキュメンタリーで、アカデミー賞を取っています。 

 1977年にハーベイ・ミルクがサンフランシスコで初のゲイの政治家になるまで、そしてその後LGBTのための権利をどのように獲得したか、その奮闘振りが描かれています。

 そして、後半では彼がどのようにして死に至らしめられたか、その背景、裁判の様子、それに対するセクシャル・マイノリティーの感情が非常に細やかに描かれていると思いました。

 あたしはこれを図書館で見ながら、上映時間のほぼ半分は泣いていたと思います。

 たぶん、彼とあたしはずいぶん違うところもありますが、あたしたち、どちらともゲイ。だからどれだけ、社会に対して言いたいことがいえないことも多いのか、腹が立つという感情も”忘れてしまうほどに”抑圧されていると感じることがあるのか、彼と同じく感じています。

 でもそれを変えるために今から30年以上も前に、行動をとった。

 それはひとえに彼スピーチ力、そして人柄だと感じました。

 でもこんな貴重な人が、心の中の差別から命を奪われます。

 ハーベイは「いつか自分のようにおおっぴらに活動しているゲイの活動家はいつか殺される」という遺書をテープに残しています。自分の命を顧みず、前に進もう、みんなを引っ張っていこう、社会を自分たちのため、そしてほかのマイノリティーのためにも良くしていこう、その姿がとてもすばらし過ぎました。

 とってもいいドキュメンタリーでした。実はおとといも見たんですよね、ちょっとコミュニティーセンターの事情で2回目は50分しか見れなかったんですが、彼の奮闘振りを10日ぶりにまた見れて、こちらも元気が出る思い。

 MILK早くみたいなぁ。っって、松山に来るのは6月中旬なの・・・・

 いやぁぁぁっぁぁぁぁぁぁあぁぁああぁぁっぁぁああああ~~~~wobbly

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

☆夜のと・ば・り☆

う〜ん。眠れそうにない。

ていうか、これは当たり前で、何時もは二時半とか三時にねてるから。

というのと、明日は五時に起きないと行けないという、ちょっとしたプレッシャーがかかってんのよね(*゜▽゜ノノ゛☆

いま会社をパワハラで休まざるを得ない状況なんだけれども、松山で心理カウンセリング、そしてジョブカフェでのセミナーを受けるためにこうやって時々朝早くに起きて、バスに乗るんでござーますのよ。

それがね、カウンセリングのおかげでどんどん元気になっていって、あたしの

美     

ビューティー

 

ASIANS

椿

広末涼子が「Welcomようっこそここに〜♪」っていうSMAPの曲にでている感じで、

あたし煌びやかに登場したい気分です。

外は春〜

あたしの内も春〜

いや、もうそろそろそれ以上いくわね。

縛って!

あたしという獰猛なはちみつレモン女を!!

そうじゃなきゃ、あたし果汁が漏れちゃうから…(これ下ねたか?)

甘酸っぱいあたしを、さぁ、かっぱらいな、役所広司(≧▽≦)ゞ

昨日の松本清張のドラマ、「駅路」を見て思ったの。

抱いて。


役所、ぎっしり抱いて、Shall We?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

元彼とのメール

 あたし最近留学してたときに付き合っていた方に本当に久しぶりにメールしたのね。
 あたしGmail使ってて、前のメールアドレスでおくらなかったから、

 「返信こなかったらどうしよう・・・・」

 とか送った後で思ったんだけど、

 

来たわ!!!

 まぁ、2年前かしら(もちろん日本に帰ってからよ)、メールのやり取りをしていて、あたしがそのころはメールをしすぎたのか、あちらに殿方ができたか、メールが突然途絶えたのよね。

 あたしにはショックで・・・

 すでにわかれていたくせにねdespair

 でもまた復活できて何かうれしいです。もちろん向こうもアメリカにいて、あたしも日本にいるからメールのやり取りをして、また恋愛に発展しようということは考えてないんだけど、やっぱりときめいちゃうわ。

 今日もメールが来て、あたしがいた留学先の大学のバスケのチームがすごいいいことにいなっているとのことで、あたしは大してそのことには興味を持ってないけれど、話をあわせつつ、二人で一緒に行ったGay-Friendlyなレストランの思い出話をしながら楽しいときを過ごしています。

 昔のときを思い出しながら、春のひと時・・・
 これぞ

 

Romance ねっ!


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ