« "ヤリタイ!”番組 | トップページ | 仮免の学科試験の結果は・・・? »

2007年4月 7日 (土)

ゲイと心療内科

あたしも長年神経症っていわれてて、心療内科にかよっている。

二つほど理由があると思うけれども、一つは「ゲイとして社会から受ける抑圧」からくる「不安」・「緊張」だと思う。

前にも日記に書いたけれども、松山の心療内科にいろいろかよったけれど、ほとんどの人が無知よ。ゲイ・レズビアン・バイセクシャルについてそんなに知らないわ。(トランスジェンダーは性同一性障害ということで、待遇はまだよくなってきているとはおもうけど。)

いまあたしが通っているところ。さいてーーーー

ゲイ嫌いもいいとこよ。

あたしだって、病院に行って「ゲイで・・・・社会で生きていくのが辛くて・・・・」っていうのは本当に勇気がいるわよ。三回目の通院であたし思い切ってそういう風にカミングアウトしたら、

「そういうことは、私の病院ではいわないでください」

だって・・・・。だったらどこでいえばいいのよ。それが去年の中ごろだったかな。

それでつい最近、あたしはいいから、松山にいるゲイ・ビアン・バイセクシャルの人がもしその先生にカミングアウトして、そんなつれない対応されても困るじゃない?病院にいくのも無料じゃないんだからね。だから先生に『本当に簡単なロンドン大学の研究結果』をわたしたの。10行くらいだったかな。内容は、覚えている限りでは、

******************************

   <セクシャルマイノリティーとメンタルヘルス>

ゲイ・レズビアンということで、自殺を考えたことがある人 40%

うつ病など精神的な病気にかかったことがある人 50%

*****************************

こんな文書を出したの。そしたら、二行読んだだけで返された。

あたしはこのことを、ジョブカフェに来ていた、人材派遣会社の人達に言ったわ。そのときもめちゃめちゃ勇気は要ったけど、いってみた。そしたら、

「お医者さんがそんなこというなんて・・・・・しんじられないわ。」

って言ってた。そうよね。だって、医学部行ってたお医者さんよ。それも心療内科じゃない。どんな心の悩みを抱えている人でも助けようとするべきじゃないの?助けようとしなくてもいいわよ。少なくとも拒絶だけは、やめてほしい!

あたし、ためしに行ったことのない心療内科に電話をしてみたわ。そしたら、

「そういう件は、当医院では扱っておりません。大阪まで行ってください。」

だって。ふざけんのもいい加減にしてよね。

結果:松山ではゲイのために親身になってくれる心療内科はない。

結論:カミングアウトして、カウンセラーの方にサポートしていただくしかない。

ということで、あたしはジョブカフェと高島屋南館2Fにあるえひめ若者サポートステーションの心理カウンセラーさんに行っている。

おかげで助かっているけど、それはあたしがアメリカに行ってカミングアウトの意義を学んで、カミングアウトできたから。

そのサポートステーションの心理カウンセラーさんも、最初はびっくりだったみたいだけど、いまは「ゲイの方も連れてきていただいて結構ですよ」っておっしゃってくれた。

ねぇ、どっちが医者?

あたしたちは薬なんかよりも、ゲイ・レズビアン・バイセクシャル・トランスジェンダーに理解のある人をより必要としているはず。

そういう人が増えれば、薬なんか無くっていいようになると思うわ。

結局は医者に知識が無いことで、セクシャルマイノリティーが悩んでいる。→そして、フリーター・ニートが増える。→経済的自立が難しくなる。→一人で生きることに悩む→自殺を考える

こんな悪循環をお医者さんが許しているって言うことよ。

こんな”CHAIN OF FOOLS”断ち切って欲しい。もうこの問題はすぐにでも解決しなくてはならない。そのためにあたしは立ち上がったけれども、もうあまりにもかんしゃくに触るようだから、やめた。正直なところ、医療系に従事するゲイの方などに、そういうお医者さんを「教育」していただきたいと思う。

もう、こんな社会嫌なの。マイノリティーはただでさえ抑圧されているのに、病院でもまた抑圧!???

あたしはそんな神経持ち合わせている人、不思議だわね。人だから敬意は払う。でもやっていることについては、さげすむわ。

そんなの医師免許剥奪できるんじゃないの?だってお金払っているのにサポートしないんだから。患者のニーズに応えていないんだから。

もっと松山のお医者さん、性的少数者のこと、知ってください。

すべてを僕達は受け容れてくださいとは言っていません。少なくとも医者だったら「知識」は得ていただきたいと思います。

よろしくお願いします。

|

« "ヤリタイ!”番組 | トップページ | 仮免の学科試験の結果は・・・? »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
お医者さんて、初めて就職したとたん「先生、先生」と呼ばれて、自分が偉いと勘違いする人多いんですよね。そんで、自分が思うことはなんでも正しいと確信できるんですよ。
ちゃんとプライドつぶされて、弱者の気持ちが分かる医者が増えるといいですね。

それから、このごろ精神科や心療内科のレベルはがた落ちだと思います。
昔は、心病む人を救うっていう大儀はあったけど、このごろは「薬出しておけばいい」ってなってますから、他人の心に興味のある精神科医って絶滅危惧種ですよ。
いいお医者さんを探すのって、一苦労です。

投稿: けいすけ | 2007年4月 7日 (土) 22時54分

moonshine・・・今日の記事読んで、深く思った事をかくね。今度のレインボーティーサロンでコミットメントしようと思ってた事なんだけど、医療の面でセクシャルマイノリティーの部分て凄く日本は遅れてると思うから、医療側が追いつく前にこちら側からプランを作り挙げて完成してしまう
プランを考えてます。 今の仕事で成功したら、私はパラダイスを作る!!!絶対ニ!!!moonshineのようにデリケートでナイーブな方達を守れる環境を作るからね。これは、私の人生にかけて必ずやる!
人は本当に欲しい物は必ず手に入れられる。だから、私は必ずこの差別を無くすために、自分の人生を掛けて、ビジョンを成し遂げるね。10年後には完成の予定で今、活動中です!駄目かな?愛してるよ
Moonshineさん・・・今はメールだけだけど。。。心えを伝えたくて・・・分かってくれるかな?

投稿: kayo | 2007年4月 8日 (日) 01時47分

けいすけさん>

はじめまして。

そうね、医者って言うだけで、周りからちやほやされているから、ちょっと「学び」の姿勢がない方もいるかもね。

でもLGBT(Lesbian, Gay, Bisexual, Transgender/sexual)のことは今の時代知っておかないと。これは絶対、よ。

あたしは逆にしっておいたら、今の松山でもうかると思うんだけど。LGBTにしっかりとしたケアができて、うわさが口コミで広がって、みんな気楽にいけるようになるんだからね。

投稿: 管理人 Moonshine | 2007年4月 8日 (日) 19時05分

KAYOちゃん>

いつもKAYOちゃんのコメントには励まされるわ。
ありがとう。

愛までくれちゃって・・・

あたしも愛を返すわ。

ほら~よいっしょ♪そちらに届いたわ。いま。

そうなの?そういう野望があるの?

でも残念なことに、人間やろうとおもったことは「必ず」成し遂げられるとは限らないと思うわ。特にあたしたちは、そういう存在でしょ。

でも今の現実は悪くはないわ。あたしたちだって蓮ボープライド愛媛作ったし、そこでいろいろ地方でも活躍できるのよ。

リーダーも頑張ってるしね。

今を受け容れつつ、よりよくするためにクリティカルな視点で現在を見て、それで一緒に歩いていこうじゃない☆

あたしたちの未来は暗くは無いはず。
明るくできるのはあたしたちにかかっているはずよ♪

ほな、いこか☆

投稿: 管理人 Moonshine | 2007年4月 8日 (日) 19時10分

私ね、今の仕事を始めた時にBOSSに言われた言葉があるのね。「人は努力をしても 成功するとは限らない。だが、成功者は必ず 努力をしている」と教えてくれたのね。
私が、描いている野望を行動にするだけだから・・・
でも、計画にはみんなのお力を借りると思いますよ!その時はよろしくね。

投稿: kayo | 2007年4月 8日 (日) 20時39分

KAYOちん>

そうね。成功者は人並み以上に努力してるわ。

そう、みんなの力を借りるといいの。

あたしたちだけじゃなくて、ブログでビアンの人とかも書いていると思うから、いろいろ聞いてみたらどうかしら?

投稿: 管理人 Moonshine | 2007年4月10日 (火) 07時09分

はじめまして。私はレズビアンです。ちょうど、このサイトをみて共感しました。

私も悩みの根底は「ゲイとして社会から受ける抑圧」からくる「不安」・「緊張」で、うつ病がなかなかよくならないです。

でも、心療内科まで通うようになったのは、転職失敗、失恋、家族にカミングアウトをしてしまったのが続き、今まで這いあがれたのが、這いあがれなくなったからです。

いま、通い始めの病院の先生は今までの先生より話を聞いて、良い先生かもしれない!とはおもい、兄弟からも、一番はゲイであるゆえに他の人より人生の負担が重いのを相談したらと言われるので


したいのですが、ブログをみて、やはり、相談にのってくれる先生っていないのでしょうか??

性同一性障害の病院は一件ありますが、そこじゃないと安心して先生にカミングアウトと相談もできないのでしょうか??

病院の先生とそこにいる医療事務のスタッフも一人の人間。
カルテをみてゲイであることは知られても、ツレナイ態度はとられたくないです!ってか、心療内科なんだからそんな態度とることが病院のやることではないと思います。

電話で、ゲイの相談も受けてくれるのか確認。というのが妥当でしょうか??

投稿: 沖縄 | 2012年8月 3日 (金) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136545/6009141

この記事へのトラックバック一覧です: ゲイと心療内科:

« "ヤリタイ!”番組 | トップページ | 仮免の学科試験の結果は・・・? »